イタチの退治は素人ではできない~プロに任せておこう~

鼬

イタチによる被害は深刻

イタチによる被害は深刻な問題です。イタチ被害は農村付近での問題と考えられがちですが、都市部の住宅街での出没も決して珍しい事ではないです。ペットとして飼われているフェレットに似た可愛らしい仕草をしますが、見た目とは違い獰猛な性格をしています。わずか5センチ程の隙間からでも簡単に家の中に入り、深夜に屋根裏を走り周ります。1ヵ所に糞尿をする習性があるので、悪臭に気が付いた頃には天井が腐食して落ちてきます。用心深く、学習能力も高い事から退治し難い動物です。更に寄生しているダニを撒き散らすので、激しい痒みに悩まされます。断熱材等を利用して巣を作って繁殖すると更に被害が拡大していきます。建物と家族の健康を考えれば、できるだけ早く適切な対処をする事が必要です。

いたち

法律で守られている動物

イタチは勝手に捕獲してはいけない動物です。鳥獣保護法や狩猟法といったルールに沿って許可を得てから駆除する必要があります。問い合わせ先や許可を得る方法も各自治体によって違うので、適切な手続きをしてから駆除する事になります。侵入してくるイタチは大きいもので37センチにもなります。退治するには大型の捕獲器や薬剤等を使う必要があります。更に糞尿を取除いておかないと自分達の場所と考え、毎年侵入してくる可能性が高まります。自分で退治する事も不可能ではありませんが、費用や手間の事を考えると業者へ相談するのが得策です。業者に駆除を依頼すれば、それなりに費用がかかります。しかし全ての手続きを代行してくれる上に短期間でしっかり退治してくれるので安心です。